まとばゆうピアノの実力を調査!経歴本名と芸人ネタも紹介!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

お笑いタレントとして活躍しながら、ピアノ演奏や作曲家もするまとばゆうさん。

まとばゆうさんはピアノがとてもうまく、何者か気になる女性です。

そこで今回はまとばゆうさんのピアノの実力を調べるとともに、まとばゆうさんの経歴と芸人としてどんなネタを披露しているのかを調べました。

スポンサーリンク

まとばゆうのピアノの実力を調査!

まとばゆうさんのピアノの実力を調査しました。

まとばゆうさんは2017年に東京ピアノコンクールのアマチュア部門で審査員特別賞を受賞します。

まとばゆうさんのネタではなく、ガチでピアノを弾いた動画です。


私もピアノ経験者ですが、ここまで弾けるのはすごい!

ピアノのうまい下手を採点するほどの力はありませんが、普通にめちゃくちゃうまいですね。

まとばゆうさんは自分で作曲をするほどピアノに自信を持っています。

ピアノ芸人としてずっとピアノとともに生きていくはずなので、まとばゆうさんはずっとうまくなり続けます。

スポンサーリンク

まとばゆうの経歴を調査!

まとばゆうさんの経歴を紹介します。


・1985年6月18日生まれ
・神奈川県横須賀市出身
・趣味特技はピアノ
・身長165cm、体重57kg

まとばゆうさんは作曲家として活動するときは本名の的場優を使っています。

まとばゆうさんは5歳からピアノを始め、7歳から作曲を始めるという天才少女でした。

16歳からは和声も勉強します。

まとばゆうさんは横須賀大津高校を卒業し、日本大学芸術学部音楽学科に入学します。

2007年にはTIAA作曲家コンテストで入選、2016年には同じ作曲家コンテストで審査員賞と入選を果たす実力派です。

そしてまとばゆうさんは、2017年には東京ピアノコンクールで審査員特別賞を受賞し、作曲だけでなくピアノ演奏家としても表彰されます。

まとばゆうさんは音楽関係の仕事をしたく、レコード会社や音楽会社にアピールしますが、ことごとく不合格に。

そして、オーディション雑誌に載っている事務所の「あ」から順に応募してみると、前の所属事務所である「アミー・パーク」に採用が決まりました。

まとばゆうさんはすごい発想をしますね。

「あ」でみつかるなんてまとばゆうさんは運がいいです!

しかしアミー・パークで採用されたのは芸人枠でした。

まとばゆうさんはアミー・パークでピアノ芸人として活動を開始します。

2018年にアミー・パークを離れ、現在は大手芸能事務所太田プロダクションに所属しています。

スポンサーリンク

まとばゆうの芸人ネタを調査!

まとばゆうさんのピアノ芸人としてのネタは、クラシックなど有名音楽に合わせて自虐ネタを替え歌で披露することです。


まとばゆうさんの芸人ネタの動画を紹介します。

私がおもしろいと思うものを選びましたよ。

まとばゆうさんのピアノがうますぎるのに感動してたら、未婚女子のおもしろネタでした。

まとばゆうさんも独身なので、自分への皮肉も入っているのでしょうか。

にしても、本当ずっと聞いていたいピアノです。

私もおばあちゃんにモデルになれるって言われてましたよ~

本当勘違いしていました。。。

最後はこちらです。

おもしろというより「すごい」という意味で選びました。

手が逆ですからね。

まとばゆうさん意味不明ですごすぎです。

まとばゆうさんはYouTubeでピアノネタやガチなピアノを紹介されているので、見ているとおもしろいですよ。

スポンサーリンク

まとめ

まとばゆうさんのピアノの実力と経歴、芸人ネタ紹介でした。

まとばゆうさんのピアノは、普通にめちゃくちゃうまいので、ずっと聞いていたくなりますね。

ピアノの活動もですが、芸人としてももっと頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました