人付き合いが苦手でもできる仕事4選!30代〜40代女性の人と関わらない在宅ワーク

生命保険の営業経験から、人と関わるのが大の苦手になった私。

「次の仕事は1人でできることがしたい!!」

と思った私は、在宅ワークを探しました。

 

在宅ワークと言っても種類は様々。

封入やシール貼りなどの内職や、データ入力、ライター、Webデザイナー、リモート秘書、物販などたくさん。

こんなにたくさん自宅でできる仕事があったのかと、驚きました。

 

しかし、資格と言えば自動車運転免許とFP3級だけ。

こんな私でもできるのか最初はとても不安でした。

 

なんの取り柄もないのにできる在宅ワークがあるのか。

もちろん完全に1人でできる仕事はありません。

人と関わらない仕事をしたいですが、ある程度は人と関わらないといけません。

 

ちなみに私は苦手が多いだけでなく、

・手先が不器用
・面倒くさがり

という性格です。

こんな私でもできた仕事なので、きっとあなたもできるはず。

 

ただし、紹介する在宅ワークは、1つだけではお小遣い程度の収入です。

そのため、私は在宅ワークを組み合わせて仕事をしています。

そして、

・土日祝休み
・日中にできる
・月15万円以上稼ぐ

の3つはなんとか確保したいと思っていました。

 

ちなみに紹介する在宅ワークは、パソコンやスマホを使ったお仕事です。

封入作業などの内職だとパソコンを使わずにできますが、量の割に収入にならないのでやっていません。

手紙の代筆をやりたいですが、字が汚いのでできません。

内職だと、子供がいると置き場所にも困りますしね。

 

このように、できることが少ない中でもみつけた在宅ワーク。

人と関わりたくないあなたの参考になればうれしいです。


人付き合いが苦手でもできる在宅ワーク

私がやっている在宅ワークは、

・クラウドソーシング経由の仕事
・不用品販売

の2つです。

 

不用品販売は、メルカリとラクマを利用。

クラウドソーシング経由の仕事は、クラウドソーシングサイトに登録をして行います。

私が登録をしたのは、

クラウドワークス
ランサーズ

クラウディア
の3つです。

クラウドソーシングサイトについて調べたところ、この3つが有名で、口コミが良かったので選びました。

先ほど申し上げた通り、在宅ワークは1つだけではお小遣い程度の収入です、

ある程度の収入がほしいなら、3つとも登録しておき、順に探していくのがいいです。

 

クラウドソーシングサイトでは、やりたい仕事をみつけて案件に応募。

合格すれば、マニュアルや指示が来て、作業開始となります。

 

基本的にやり取りはクラウドソーシングサイト上のメールです。

他には、チャットワークを使ったやり取りもありましたが、仕事内容に関する内容だけなので、世間話などする必要はありません。

しかし、最近在宅ワークが人気なのもあり、応募しても合格しないことも多いです。

始めはできそうな仕事を片っ端から応募していく流れになります。

 

では、実際に私がやった人付き合いが少なくて済む在宅ワークをお伝えします。



①内職・軽作業

1つ目は内職・軽作業です。

私が経験したのは、DM送信

内職と言うと手作業を思い浮かべますが、DM送信はパソコンやスマホを使ってできる作業です。

・企業にDM送る
・インスタでDMを送る

この2つを経験しました。

ただし、どちらもとても簡単ですが、単価は低めです。

 

クラウドソーシングサイトに登録したばかりだと実績がありません。

私は高単価の案件を手に入れるための実績作りと思いながら、DM送信を始めました。

 

しかし、やってみると意外におもしろくて、

「こんな風に営業していくんだ」

「こんな仕事初めて聞いた」

という内容のものや、自分の知らない世界を知れた気がします。

しかも、DM送信は継続性があるため、長く続けらる在宅ワークです。

何度も応募を繰り返すのではなく、一定期間契約してもらえる仕事を選ぶのも重要です。

特にクラウドワークスがDM送信の案件を多く持っている印象です。

クラウドワークスは在宅ワークの基本と言えるくらい使っている人が多いので、ぜひ登録しておきましょう。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」


②データ入力

2つ目は、データ入力です。

私がやっているのは、企業ホームページから設立年や従業員数、住所などを抜き取り、クライアントのデータにコピペするというものです。

エクセルでデータが送られてきて、そのリストにある会社を順に調べていくという流れです。

 

こちらも単純な作業ですが、やはり単価は低め。

ただ、継続的に仕事をもらえるため、報酬アップにもつながりました。

データ入力は、クラウドワークスクラウディアが多く扱っています。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

日本最大級クラウドソーシング クラウディア



③Webライター

3つ目の在宅ワークは、Webライターです。

決められたタイトルについて、記事を書いていくお仕事です。

 

ライターと聞くと、難しく感じる人が多いですが、パソコンがあればだれでもできます。(やろうと思えばスマホだけでもできます)

というのも、情報はネットを探せばたくさん出てきます。

しかもどこも似たような内容が多いです。

自分で調べて出てきた情報を、自分の言葉で書いていく。

たったこれだけです。

 

記事の構成もネットで調べれば出てきます。

「この通りの構成で作ってください」とマニュアルで指定してくるクライアントもいます。

 

私は小学生の頃から読書感想文が苦手で、そもそも文章を書くのが大嫌いでした。

ライターの仕事は、1記事300円(1500文字)という低単価の案件からスタート。

記事数が20記事超えたくらいで、思い切って自分が経験した子育ての分野で応募すると、1記事2000円(1500文字)の案件に合格できました。

 

「自分には無理だ」

と諦めてしまうのではなく、とりあえず応募してください。

あなたにまかせるかまかせないは、クライアントが決めます。

合格すればがむしゃらに頑張ればいいだけなので、遠慮せず高単価の案件も応募するのが、収入を増やすコツです。

ジャンルも絞った方が、知識の共有ができていいです。

 

家事や育児、漫画やドラマのレビューなどライターの仕事は山ほどあります。

私は在宅ワークでもしっかり稼ぎたいと思っているので、高単価の案件にはどんどん応募しています。

あなたも、これまでの経験が活かせる記事が書けるかもしれません。

ライターの仕事は1番おすすめです。

というか、収入を増やしたいならライターがいいですね。

 

ライターは、クラウドワークスランサーズクラウディアのどこも多く扱っています。

私の中では、ランサーズが単価が高い案件が多い印象です。

 

そして、同じクライアントが出している同じ案件でも、サイトによって単価が異なることがあります。

どうせ受けるなら高単価がいいですよね。

登録は無料なので、3つを見比べながら、案件に応募していってください。

↓無料登録はこちらからできます↓

日本最大級クラウドソーシング クラウディア

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

クラウドソーシング「ランサーズ」




クラウドソーシング「ランサーズ」

④不用品販売

4つ目は、不用品販売です。

こちらは名前通り、自宅で使わなくなった物をフリマアプリで販売することです。

私がこれまで販売したものは、

・本
・いらない子供服
・いらない大人の服
・非売品のグッズ

です。

これを在宅ワークと言っていいのかわかりませんが、けっこう収入になります。

しかも出品した当日に売れたり、意外となんでも売れます。

実際に、フリマアプリには「こんなの売れるんだ」と驚くような物がたくさん売っています。

使わなくなった参考書や読まない本はどんどん売りましょう。

子供服も特に人気で、寒くなってきたら秋冬服を、あたたかくなってきたら春夏服を出していきます。

 

フリマアプリの中でも人気なのが、非売品グッズです。

例えば、くら寿司ではよく「〇〇円以上食べたらキャラクターのクリアファイルがもらえる」などのキャンペーンがありますね。

キャンペーンで配布されるものは普通に買えません。

私はもらうだけもらって放置になっていたので、お金に替えさせてもらいました。

 

ブックオフなどの中古ショップに売るよりもお金になるので、フリマアプリはぜひ活用してほしいです。

得意なことを活かす在宅ワーク

私は得意なことがないため、だれでもできる仕事しかできません。

でも、もしあなたが絵が得意なら、ココナラでデザイナーの仕事もできます。

クラウドソーシングサイトでも、Webデザインの仕事がたくさんあります。

今までの職業で活かせる仕事があれば、得意を伸ばしていくと、どんどん稼いでいけます。

 

自宅で好きな仕事ができたら、最高じゃないですか?

人との関りを最小限にしながら、収入を得る。

私ももっともっと頑張っていきます。

ココナラの無料登録はこちら



コメント

タイトルとURLをコピーしました