人と関わるのが苦手で仕事を辞めた女が克服するためにやったこと!子育てが楽しめるようになるかも!?

スポンサーリンク

子供の頃から人見知りで内向的だった私。

友達と遊びたくても、自分から誘うのは苦手でした。

しかし、社会人になり接客業を経験。

スーパーの正社員として仕事をし、お客さんや従業員と関わることで、自分から話しかけることができるようになりました。

その後は3度転職。

長続きしない性格のため、3年おきくらいで転職しています。

最後にやった仕事は、生命保険会社の営業。

いわゆる生保レディです。

 

生命保険会社に就職した時は、人と話すのが好きな状態でした。

しかし、入社から4か月後には人と関わるのが嫌で嫌でたまらなくなっていました。

 

私は人と関わるのが好きだと思っていましたが、それは相手がウェルカムな状態の時だけ。

私に興味がない人・自分に関わらないでほしいと思っている人に話しかけるのは苦手なままだったのです。(保険の営業は特に嫌われているのできつかった)

 

でもよく考えると、私は保険会社で働く前から友達を作るのが苦手で、ママ友はゼロ

子育て世代のママたちが公園で話しているのを見ると、うらやましく思っていました。

 

大人になっても、私は内向的なまま。

けど、本当は人と話したい。

関わりたい。

そんな思いはあります。

ただ、わざわざ自分からは話しかけられない。

しかも、付き合いが面倒だと思う部分もある。

自分のことを社会不適合者とは思わないけれど、夫にはそう思われていると思います。

 

そんな人と関わるのが苦手で仕事を辞めた私が、克服するためにやったことを今日は教えます。

人といい距離を保つことで、子育ても楽しくなりました。

私と同じように、人と関わるのが苦手な人の参考になればいれしいです。

 

この記事でわかること

・人付き合いが苦手な人でもできる人付き合い
・人と関わるのが苦手な自分の受け入れ方

私も外見からはそんな風に見えないと言われるけど、人付き合いが苦手。見た目と中身は違うんだね。

まりこ
まりこ

私も見た目は気にしてる。だからこそ、一匹狼に思われているのかもしれない。

私も近寄りがたいオーラがあるのかも。参考にさせてもらうね。

スポンサーリンク

人付き合いが苦手な人でもできる人付き合い

まりこ
まりこ

最近は人付き合いが苦手な人が多くなっているよね。

きっとあなたも人付き合いが苦手でも、私のように人と関わりたいと思っているはず。

「克服」というと、難しく考えがち。まずは、簡単なことから始めまよう。

①大きな声で挨拶をする

人付き合いが苦手でもできる人付き合いの1つ目は、大きな声で挨拶をすることです。

挨拶って人として基本的なことだけど、できてない人が多い。

実は私もできてなかった1人で。

私は挨拶をしているつもりだったんだけど、相手からはしているように見えていなかったのです。

こういう人はけっこういるんじゃないでしょうか。

 

例えば、会釈だけ

声を出しているつもりだったけれど、声が小さくて届いていない。

私も会釈だけになってる。

話かけるなオーラを出してるのかも。。。

私がこれまで「挨拶してもらえなかった」と感じたのは、声を出さなかった人でした。

「え!?無視!?」

と一瞬思ったのですが、私の後ろにいた人に頭を下げていたのが見えて、その相手はちゃんと挨拶していたことに気づきました。

 

声を出して挨拶するかしないかで、人の印象は大きく変わります。

声を出して挨拶されると、私もうれしいです。

しかし、私は小さくて聞き取りづらい声をしています。

だから、少しでも声が届くように、息を吸って大きな声で挨拶するのを意識するようにしています。

そうすると、子供の保育園で他のママさんに話しかけられるようになったり、近所の人におみやげをらえたり、うれしいことが増えました。

 

挨拶をしたからと言って、友達ができるわけではありませんが、関わる人は増えました。

プラスの連鎖は確実に広がっていきます。

 

②笑顔を作る練習をする

私はおもしろいことがあると笑えるのですが、何もなければ笑うのが苦手です。

スーパーで接客をしていた時も、ずっと笑顔で立つ同期に対し、私は素の顔で立っていました。

そして、「いらっしゃいませ」と言うタイミングで、軽く笑う。

 

私は常に笑顔でいるのは苦手です。

その代わり、挨拶をする時は笑顔になることを決めています。

今はマスクをつけているため表情は見えにくいですが、笑顔かそうでないかは見てわかります。

 

だから私は口元だけでなく、目も笑顔になっているかを意識しながら鏡でチェック!

最初は自分でも「何やってるんだ?」って感じでしたが、毎日行うことでルーティーン化。

今はやらないと落ち着かないくらい習慣です。

起床時、化粧をする時、お風呂に入った時など鏡があるところでやるようにしています。

外出先でも誰もいなかったらトイレの鏡でもやっています。

笑顔になることで、内向的な性格が少し明るくなれます。(実際に明るくなるわけじゃなく、気分が明るくなります)

こっそり自宅でできることなので、ぜひ始めてください♪

 

これなら無理せず始められるね。

まりこ
まりこ

無理に人と関わろうとするのではなく、できることから自分で関わっていく。これが人と関わるのが苦手だった私にできる精一杯のことだったんだ。

大きな声で挨拶+笑顔=明るい挨拶だね。

まりこ
まりこ

周りに人が集まる人って、明るい挨拶ができる人ばかり。

私もそんな人になれるように、頑張ってるよ。

スポンサーリンク

人と関わるのが苦手な自分を受け入れる方法

人と関わるのが苦手な人の中には、「自分はだめなやつ」と思っている人も多いです。

私の母親はとても活発で、誰にでも話しかけるような人でした。

そのため、自分がなぜこんなにも内向的な性格なのかわかりませんでした。

 

でも考えたってわかりません。

自分の性格は自分にしか理解できない。

人と話すのが苦手なのに、内向的な性格を無理やり外交的な性格にするなんてできません。(できてたら、とっくにやってます)

だから、この自分の性格を受け入れることにしました。

人と関わるのが苦手な私が、自分を受け入れた方法をお伝えします。

 

①自分の良いところ(長所)を探す

元職場には、とてもいじわるなお局様がいました。

私が結婚していること、私に子供がいることが気に食わなくて、「子供がいる人はさっさと辞めてくれていいよ」と言われたことがあります。

子供の熱で仕事を休んだため、出勤時に謝罪すると無視されたり。

私が1人でいると、横に来ていじわるなことを言っていきます。

何度もトイレで泣きました。

でも、そんないじわるなお局様にも良いところがありました。

それは、些細なことでも「ありがとう」と言うことでした。

もちろん私に対しては無視もありました。

しかし、「ありがとう」が癖になっているのか、書類を渡しただけでも「ありがとう」と返ってきていました。

私はこれは見習わないといけないと感じた部分です。

 

こんな言い方しちゃ悪いですが、あんな嫌な人でも良いところがある。

と言うことは、私にもあなたにも良い点(長所)は絶対にあります。

あなたの良いところを紙にでもスマホのメモにでもいいので、書き出してください。

どんな小さなことでも構いません。

1個でも10個でもいいです。

 

ちなみに私は、

・優しい
・人の気持ちを考えられる
・ルールを守れる
・子供に好かれる
・始めたらとことんやる
・気持ちの切り替えが早い時もある
・プラス思考

です!

私は情緒不安定もあるため、気持ちの浮き沈みが激しいです。

暗くなることも多いですが、その反動でやたらとプラス思考になる時もあります。

プラス思考になっている時の私は最強です。

たまにしか出ない性格でも、良い点は立派な長所です。

 

これは人に見せるものではありません。

自分で良いところを書き出し、その良さを自分で認める。

そうやって自己肯定感を持つことが、自分を受け入れることに繋がります。

②無理をしない

人と関わりたくない性格をだめだと思い、無理に人と関わろうとする必要はありません。

仕事をしていると、ある程度人と関わることも必要になってきます。

だからと言って、だれとでも無理に親しくする必要はありません。

自分が話したいと思った時に話す。

後から「こう言えば良かった」とか「あんなこと言って大丈夫だったかな?」と心配になる時もあります。

そういう時は、「自分が考えているほど、相手は私のことを気にしていない」と思うようにしています。

あなたも気づいているかもしれませんが、いちいち気にしていたら、身が持ちません。

どうしても気になる時は、好きな音楽を聞いたり、漫画を読んだり、Youtubeを見たり、とりあえず気を紛らわせます。

Twitterで同じ気持ちになっている人のツイートを見るのもおすすめです。

あとは、寝る!

夢に見ることもありますが、他に気になることができれば忘れられます。

だから、無理をして人と関わらなくても大丈夫です。

何か話しかけなくちゃと思えば思うほど、うまく話せなくなるよね。

まりこ
まりこ

そうなの!しかも頑張ると反動で情緒不安定になるから、私は無理しないって決めてるの。

スポンサーリンク

人と関わらずには生きていけない

人と関わるのが苦手で仕事を辞めた私ですが、一切人と関わらずに生きていくのは不可能です。

子供の保育園の先生、親御さん、近所の人など、話したくなくても話さないといけない時はあります。

今は自宅で仕事をしているため、人と直接会話をすることは少ないです。

私は物販やクラウドソーシングサイトを使ってデータ入力などの仕事をしていますが、ネット上とは言え、人と関わります。

メルカリで何か購入してもらったら、お礼や発送などのやり取りが必要です。

データ入力の仕事も、その仕事をもらうために応募したり説明を聞いたり、やり取りがあります。

完全に人と接触を断つことは、できません。

 

そんなことしたら、生きていくお金がなくなります。

こんな暗い性格の私だって、生活は豊かにしたいし、子供のために貯金をしたい。

自分の老後の資金だって心配です。

でも、メールやネット上の人付き合いは、現実世界より楽です。

仕事のことだけやり取りすればいいので、世間話をする必要はありません。

 

人と会わないことでますます根暗になってしまうかもしれません。

でも、生命保険営業のダメージがなくなるまでは、自分のペースでやっていこうと決めています。

だから、あなたも無理せず自分のペースで人付き合いをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました