ラグビーW杯2019テーマソング!日本テレビは嵐が担当!NHKも調査!

スポンサーリンク
この記事は約5分で読めます。

9月20日から開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会!

オフィシャルソングはいきものがかりの吉岡聖恵さんが歌ってくれます。

そして、放送権を持つNHKと日本テレビもそれぞれテーマソングを発表しています。

日本テレビのラグビーワールドカップテーマソングは嵐、NHKのテーマソングはLittle Glee Monsterに決まっています。

今回は嵐とLittle Glee Monsterのそれぞれのテーマソングについて調査しましたので、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019テーマソング日本テレビは嵐が担当!

嵐のラグビーワールドカップテーマソング担当は昨年の2018年から決まっていましたね。

嵐は平昌オリンピックのときもテーマソングを歌っていますので、オリンピックに続く大きな大会であるラグビーワールドカップのテーマソング担当とは、さすが大人気アイドル嵐です。

嵐のメンバーである櫻井翔さんがワールドカップスペシャルサポーターを務めることも決まっており、今回の楽曲はその櫻井翔さんが2年ぶりに自らラップの書き下ろしをしたとのことです。

2019年は嵐結成20周年でもあります。

気合の入れ方が違いますね。

 

そして、テーマソングとなった楽曲のタイトルは『BRAVE』です。

「BRAVE」は、「勇敢な、華やかな、りっぱな」という意味があります。

ラグビーワールドカップにぴったりのタイトルになっています。

櫻井翔さん曰く、『BRAVE』は「荒々しくて男くさい楽曲」とのこと。

ラップ部分はスクラムを組む時の掛け声をイメージされたようですよ。

 

2020年の年末には活動休止を発表している嵐ですので、今回のラグビーワールドカップのテーマソングに起用されたことで、よりラグビーが注目され、嵐のファンにもラグビーに興味を持ってもらうことができそうですね。

みんな応援してくれていますね。

ラグビーワールドカップが始まるのがとても楽しみです。

スポンサーリンク

ラグビーW杯2019テーマソング!NHKを調査!

ラグビーワールドカップ2019のNHKのテーマソング担当はLittle Glee Monsterです。

Little Glee Monsterと言えば、元々ある曲をカバーをしているイメージが強いのですが、今回のテーマソングになっている楽曲は何というタイトルなのでしょうか?


ラグビーワールドカップ2019日本大会のNHKテーマソングですが、まだ制作中とのことで、タイトルは発表されていません。

7月中に発表予定とのことですので、もう少し待ちましょう!

わかり次第、追記します。
2019/7/24追記 NHKラグビーテーマソングが発表されました!

リトルグリーモンスターが歌うNHKのラグビーテーマソングのタイトルは『ECHO』です。

とても力強い歌になっています。

リトグリらしいハーモニーと力強さとを合わせ持ったテーマソングです。 

ちなみにLittle Glee Monsterは、ラグビーワールドカップのオフィシャルソングでも使われている『木星』をアレンジした平原綾香さんの『jupiter』のカバーもしていました。

なにかラグビーと縁があるように感じてしまいます。

 

ちなみにNHKのラグビーワールドカップナビゲーターは2015年大会の時に大活躍した五郎丸歩さんです。

五郎丸さんがどんな風にラグビーワールドカップを解説してくれるのかも楽しみですね。

 

以上、ラグビーワールドカップ2019日本大会の日本テレビ・NHKのテーマソングについての調査でした。

日本テレビでは嵐が、NHKはLittle Glee Monsterがテーマソングを担当します。

日本初開催となるラグビーワールドカップがどんな盛り上がりを見せてくれるのか楽しみです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました