悟空のきもち確実に予約を取る方法とおすすめの力加減を伝授!

スポンサーリンク
この記事は約4分で読めます。

睡眠用うどんや熟睡たわしを販売し、店舗でのヘッドマッサージは速攻寝れると大注目の悟空のきもち。

私は2カ月に1回のペースで通い、これまで3度体験しました。

悟空のきもちはなかなか予約が取れないお店としても有名ですが、1度行くと次の予約が取りやすいので、何度も行きたくなるお店です。

今回は確実に予約を取る方法と、3度悟空のきもちを体験した経験から、おすすめする力加減を伝授します。

予約が取れなくて諦めている方に絶対試してほしい方法です。

予約が取れたら、おすすめの力加減で悟空のきもちを堪能してください。

スポンサーリンク

悟空のきもち確実に予約を取る方法

悟空のきもちを確実に予約する方法は、こまめにホームページをチェックすることです。

毎月1日0時からの予約を狙うより、こまめにチェックした方が確実に予約が取れます。

実はリピーターは来店した当日の帰り際に次の予約を取ります。

「予約空いてないのでは?」と思っていると思いますが、実はホームページ上では満席でも、店舗での予約のときは空席ばかりです。

なのでリピーターは次の予約を好きな日に取るのですが、実際に行く人ばかりではありません。

キャンセルする人がいるんですね。

私がホームページを見た経験上、けっこうな確率で1週間前~前日に空席が出ます。

画像は2月3日に京都本店の空きを見たものです。

翌日の2月4日に空きが出ています。

しかも上部を見てわかるよう、大阪心斎橋店にも空きがでています。

この日は1つしか空きはありませんが、時間帯によっては何日も空きが出ている時があります。

もちろん、空きをみつけたらすぐに予約しないといけません。

他の人に予約を取られてしまうので。

一応空きが出たらLineで連絡が来ることになっていますが、こまめにLineを送ってはくれません。

Lineが来るのを待っていたら全く予約が取れないので、確実に予約が取りたい方は必ずホームページをチェックしてください。

私が初めて予約を取ったときは1週間後の日曜日に空きが出ていたときです。

平日しか空いてないと諦めず、こまめにチェックしてると普通に土日も予約が取れますので、このほうほうをぜひ試してください。

1度行くと2度目からは店舗で簡単に予約が取れるので、1度目だけがんばってください。

スポンサーリンク

悟空のきもちおすすめの力加減を伝授!

悟空のきもちのおすすめの力加減は「強め」です。

スタッフさんは「痛気持ちい」のをおすすめされていますが、私は「痛い」のがおすすめです。

その理由は、「痛め」だとマッサージの効果がより持続するからです。

初めて悟空のきもちを体験したとき、私は「強め」でお願いしました。

途中からちょっと痛いかな?と思うくらいで、元々寝付きが悪い私は正直寝れるという感じではありませんでしたが、次の予約をして帰宅。

その晩に悟空のきもちのすごさを体験しました。

いつも寝付きが悪く布団に入ってからも1時間は寝れない私が、一瞬で寝落ちしていました。

いつも「寝れない寝れない」となっていたのに、布団に入った途端、意識がなくなっていくのです。

その頃まだ次男の夜間授乳があり、特に夜中起きたら2時間くらい寝れなくて、そのまま次の授乳時間が来て毎日寝不足でした。

それが悟空のきもちに行ってからは、夜中の授乳のあとも一瞬で寝落ちです。

意識がなくなっていくのが自分でもわかります。

そしてぐっすり眠れているのです。

これは本当にびっくりしました。

悟空のきもちに行ってから2週間くらいはすぐに寝れる日が続きました。

そして2か月後に2回目。

この日は店舗でも寝たくて「痛気持ちい」くらいでお願いしました。

施術途中で寝てしまい、いつの間にか終了。

その日の晩もぐっすりでした。

しかし、一瞬で寝れる日が前回よりも長く続きませんでした。

なので3回目はまた「強め」を選択。

この頃には次男の夜間授乳はなく、ほぼ朝まで起きずに寝ていたので、自分もしっかりと、いつ振りかと思うくらいよく寝れました

強めを選択したおかげで効果も2回目より長続きします。

このように、悟空のきもちを3度体験した経験から、絶対に「強め」を、「痛い」と思うくらいをおすすめします。

店舗でぐっすり眠りたい方は「痛気持ちい」をおすすめしますが、自宅で悟空のきもちの気持ちの効果を感じたい方は絶対に「強め」です。

スポンサーリンク

まとめ

悟空のきもちの予約を確実に取る方法と、おすすめの力加減の紹介でした。

・ホームページチェックで確実に予約を取る
・施術は「強め」!

この方法は自身を持っておすすめしますので、絶対に試して良い睡眠を手に入れてください。

もっと通えたらいいのですがね~。

次が楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました