MENU
カテゴリー

ケンチャンラーメンはお取り寄せできる?店舗の混雑状況も紹介!

山形ラーメンで人気のケンチャンラーメン。「なくなり次第終了」の人気ラーメン店です。

そんなケンチャンラーメンがお取り寄せできるか気になったので調べました♪

店舗の混雑状況や狙い目の時間が気になる方もいるでしょう。

麺が完全手作りになっており、ラーメンスープとの相性も抜群でたくさんのファンがいるケンチャンラーメン。

ケンチャンラーメンは取り寄せできるかや、店舗の混雑状況、狙い目の時間を紹介します。

目次

ケンチャンラーメンはお取り寄せできる?

ケンチャンラーメンはお取り寄せは行なっていないようです。

山形に行かないと、ケンチャンラーメンは食べられないということですね。

お取り寄せがないなら持ち帰りはできないか調べましたが、ケンチャンラーメンは持ち帰りの情報はつかめませんでした。

しかし、ケンチャンラーメンにインスパイアされた「手打ち中華そば酒田」が神奈川県にあることがわかりました!

また、「手打ち中華そば酒田」ではお持ち帰りができることもわかりました( *´艸`)

こちらが「手打ち中華そば酒田」の情報です。(2022.10時点)

店舗名手打ち中華そば酒田
住所神奈川県川崎市川崎区京町3-13-10
地図
営業時間11:00~14:30、18:00~21:00
定休日月曜日(祝日の場合は翌日)

関東にお住まいの方は、山形へ行く前にケンチャンラーメンに似た味を味わえるということですね。

「手打ち中華そば酒田」には、ケンチャンラーメンのファンが訪れています。

「ケンチャンラーメンの味が忘れられない、けど山形に行けない!」という方も認める味のようです。

https://twitter.com/passandgo614/status/1567107853953146881

ケンチャンラーメン店舗の混雑状況と狙い目の時間も紹介!

山形ケンチャンラーメンの店舗の混雑状況を紹介します。

ケンチャンラーメンは山形でも人気のラーメン店となっており、土日や連休中、平日のランチ時間帯は混雑するようです。

待ち時間はありますが、ラーメン店ということもあり回転は早いようです。

やはりお昼の時間帯はかなり混むようですね。20人待ちとのことですので、並ぶ覚悟で行くのが良いでしょう。

待ち時間は多くなりますが、美味しいラーメンが食べられると思うと待っていられます(*^-^*)

https://twitter.com/yorozuya0798/status/1488722668560199684

開店前に到着しておくと、スムーズにケンチャンラーメンを味わえるようですね。

やはりケンチャンラーメンの狙い目の時間は、開店すぐでしょうか。開店前から到着しておくと駐車場もスムーズに入れるようですね。

また、平日のランチ時間を過ぎたころも狙い目です。

https://twitter.com/yorozuya0798/status/1444158727553126405

平日の13時前にケンチャンラーメンに行くと、待ち時間なしで入店できたということです♪

ケンチャンラーメンの平日の混雑状況を調べていると、お昼のスピークが過ぎた時間は比較的空いている傾向にあるようです。

待ち時間なくケンチャンラーメンを楽しみたい場合は、混雑を避けられる平日の13時頃が狙い目です。

ただし、麺が売り切れ次第終了です。人気の細切れチャーシューもなくなり次第終了となるようなので、気をつけましょう。

メニューをしっかり選びたい場合は、開店前に行くのが良さそうですね。

ケンチャンラーメンのお取り寄せ・店舗の混雑状況まとめ

ケンチャンラーメンはお取り寄せできません。お持ち帰りもしていないようですので、ケンチャンラーメンを食べたい場合は、山形へ行きましょう。

ただし、神奈川県にケンチャンラーメンをインスパイアしたラーメン店「手打ち中華そば酒田」があり、こちらではお持ち帰りを実施しています。

また、ケンチャンラーメンは人気店のため、混雑状況を確認してから行くのが良いでしょう。

ケンチャンラーメンへ行く場合は、平日の13時頃が狙い目の時間です。土日や連休中は待ち時間が発生しますが、回転は早いようです。

麺は無くなり次第終了となるため、土日や連休中に行く場合はできるだけ早い時間に着くのが良いでしょう。

おすすめラーメン

矢印アイコン楽天のラーメンランキング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2人の子供がいる主婦です♪
気になるものを調べて紹介しています。
参考になればうれしいです(^^)
レビューのご依頼は、問い合わせページからお願いいたします。
お待ちしております。

コメント

コメントする

目次