MENU
カテゴリー

アンドロイドからiPhoneで後悔した?写真やデータ移行時の手間や良い口コミと悪い口コミを調べた!

「アンドロイドからiPhoneになって後悔した」「アンドロイドよりiPhoneの方が使いやすい!」周りでいろんな声を聞いたので、ネット上の口コミをまとめました。写真やデータ移行時の手間もあわせて紹介します。SIMカードの入れ替え方法もどうなっているのでしょうか。

目次

アンドロイドからiPhoneで後悔した口コミまとめ

アンドロイドからiPhoneに機種変更し、後悔している方の口コミです。データ移行の手間や機能についての声が多くなっています。

Twitter

アンドロイドからiPhoneに機種変更するときは、データの移行に時間がかかります。
どうすればスムーズにデータを移行できるのか、先に確認しておくと、時間をかけずに済ますことができます。簡単に移行できる手順は、後ほどお伝えします。
交通系ICの引継ぎにも手間がかかるの、要注意!

Twitter

アンドロイドからiPhoneに移行すると、今まで使えていた機能が使えなくなる場合があります。
後悔しないように、アンドロイドにできてiPhoneにはできない機能をチェックしておくとよいでしょう。

Twitter

iPhoneはアンドロイドに比べて、使える機能に制限があります。
アンドロイドに慣れたユーザーからすると不便に感じるかもしれません。
またLINEのトーク履歴が引き継がれないので、今までのトーク履歴が消えてしまう点にも注意が必要です。

アンドロイドからiPhoneで後悔してない口コミ

アンドロイドからiPhoneに変えて、満足されている方の口コミです。まーったく後悔されていない様子がわかります。

Twitter

iPhoneはミドルレンジ〜エントリークラスのアンドロイドと比べ、CPUの性能が優れています。
iPhoneの方がスマホゲームを快適にプレイすることができるため、ゲーム好きの方にはアンドロイドよりもiPhoneが向いています。

Twitter

今販売されている機種のiPhoneでは、すべて有機ELディスプレイが採用されています。
一方、アンドロイドでは最新機種であっても、値段帯によっては液晶ディスプレイが採用されることも少なくありません。
低価格帯のアンドロイドから最新機種のiPhoneに移行した場合、ディスプレイ画質の良さに気が付けます。

Twitter

iPhoneはステレオスピーカーが搭載されていますが、アンドロイドは機種によりモノラルスピーカーの場合もあります。
ステレオスピーカーとモノラルスピーカーでは、音質に大きな差があります。
本体のスピーカーをよく使う方は、ステレオスピーカー搭載機種の方がより楽しめます。

アンドロイドからiPhoneで後悔する理由

アンドロイドからiPhoneに移行する際に後悔する理由にはどんなことがあるのでしょうか。アンドロイドとiPhoneでは、使えるアプリや機能に差があります。
アンドロイドからiPhoneに移行して後悔しないためにも、チェックしておきましょう。

アンドロイドからiPhoneで後悔【1】アプリが使えない

アンドロイドとiPhoneでは、使えるアプリの数に差があります。アンドロイドはIOSと比べ、新しく作られたアプリの審査が通りやすいです。
そのためIOSよりもアンドロイドのほうが、使えるアプリの数が多くなります。
アンドロイドでたくさんのアプリを活用していたユーザーがiPhoneに移行すると、今まで使えていたアプリが使えなくなる場合があるので注意です。

アンドロイドからiPhoneで後悔【2】電子マネーが使えないことも

アンドロイドからiPhoneに移行した際に、使用できなくなる電子マネーがあります。それは、楽天Edyです。
楽天Edyは2022年9月現在、iPhoneでは利用できません。
そのため楽天Edyを利用していた方は、iPhoneに移行した場合使用できなくなります。

電子マネーはホーム画面を開かずにお会計ができる、とても便利な機能です。
普段から利用している電子マネーが使用できなくなると、手間がかなり増えてしまいます。
楽天Edyを利用している方は、注意しましょう。

アンドロイドからiPhoneで後悔【3】マルチウィンドウがない

マルチウインドウはアンドロイドならではの機能です。
同時に複数のアプリを表示できるため、動画を見ながらLINEの返信をしたり、ウェブブラウザで調べ物をしながらメモを取ったりできます。
しかしiPhoneにはマルチウインドウ機能がありません。
今までマルチウインドウを使いこなしてきた方にとって、iPhoneは少し不便に感じるかもしれません。

アンドロイドからiPhoneで後悔【4】カスタムしづらい

アンドロイドの特徴として、高いカスタマイズ性が挙げられます。
・ホーム画面に表示するアイコンの大きさや位置を自由に変えられる
・ランチャーアプリを新たにダウンロードし、自分好みのスマホにカスタマイズできる

iPhoneにはこれらの機能がないため、決められた制限の中でカスタマイズするしかありません。
アンドロイドのホーム画面に慣れたユーザーは、その変化にストレスを感じるかもしれません。

アンドロイドからiPhoneで後悔【5】価格が高い

iPhoneはアンドロイドと比べて価格がかなり高いです。
アンドロイドは値段のミドルレンジのモデルだと約3〜5万円で購入することができ、性能の高いハイエンドのモデルでも、10万円程度で購入できます。

iPhoneは2022年9月現在、最も安いiPhone SE 64GBモデル(第3世代)であっても、62,800円とかなりの高価格です。
最も性能の良いiPhone 14 Proの場合、128GBモデルで164,800円です。
もちろん容量を増やすと、その分値段も上がります。

アンドロイドなら自分が必要とする性能に合わせて、値段の安いものから高いものまで、様々なモデルから選択することができます。
しかし、iPhoneの場合は購入するモデルの選択肢が少ないうえに、最低でもiPhone SEのようなハイスペックで高価格なモデルを購入することになります。

後悔する前に!アンドロイドからiPhone移行時の注意点

アンドロイドからiPhoneに移行する際の3つの注意点を解説します。
スマホは大きなお買い物となるので、後悔しないように下調べを十分にすべきです。最近はスマホの移行がどんどん簡単になっていますが、意外なところに落とし穴が潜んでいます。
iPhoneを購入してから後悔しないためにも、ここで紹介する注意点についてよく確認することをオススメします。

アンドロイドからiPhoneの注意点【1】SDカードが使えない

アンドロイドはSDカードを使用することで、端末の容量を増やせます。しかしiPhoneはSDカードが使えないため、端末の購入後に容量を増やすことができません。

iPhoneを購入する際は自分がどれくらい容量を使うのか予測して、どの容量のモデルを買うのか選択する必要があります。後になって新しくゲームアプリを入れたり、楽曲をたくさん入れたりした場合、容量が足りなくなる場合があります。

iPhoneに移行する際は、自分にとってどの程度の容量が必要なのか、購入前に見極めるようにしましょう。最低でも今使っている容量は必要です。

アンドロイドからiPhoneの注意点【2】データ移行の手間

アンドロイドからiPhoneに移行する際には、データ移行の手間がかかります。
データ移行の手間を気にして、アンドロイドからiPhoneに移行するのをためらっている方もいるのではないでしょうか。

移行するためには結構な手間がかかるイメージがありますが、Googleアカウントを利用したり、データ移行アプリを使うことで、簡単にデータ移行ができます。

特にオススメなのは「iOSに移行」アプリです。「iOSに移行」アプリを使うと、わずか数回のタップで電話帳の連絡先や写真データ、アプリなどを簡単に移行させられます。

アンドロイドからiPhoneに移行する際は、「iOSに移行」アプリの使用がおすすめです。

アンドロイドからiPhoneの注意点【3】SIMカードの種類

アンドロイドからiPhoneに移行する際は、現在お使いのSIMカードが移行先のiPhoneで使用できるか、確認しましょう。

現在主流のSIMカードは、「nanoSIM」という最も小さなサイズのものです。しかし、2012年ごろまでは、nanoSIMよりも少し大きな「microSIM」が使われていました。

現在販売されているスマホは、microSIMに対応していないことがほとんどです。お使いのスマホを10年近く使用している方は、一度SIMカードを取り出してサイズを確認しましょう。

アンドロイドからiPhoneで後悔しないために

アンドロイドからiPhoneに機種変更して後悔しないためには、
・アプリが使えない
・マルチウインドウ機能がない
・カスタムしづらい
・価格が高い
・SDカードが使えない
・データ移行の手間
・SIMカードの種類
これらに注意しなければいけません。

写真やアプリ、電話帳の連絡先などの大切なデータを失くさないために、データ移行の方法については特に注意しましょう。
場合によっては移行できないデータやアプリもあるため、あらかじめ対応策を準備する必要もあります。

私はアンドロイドからiPhoneになり便利になりました。慣れるまでに時間はかかりますが、iPhoneのシンプルさをうまく使えば、スマホをより楽しめます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2人の子供がいる主婦です♪
気になるものを調べて紹介しています。
参考になればうれしいです(^^)
レビューのご依頼は、問い合わせページからお願いいたします。
お待ちしております。

コメント

コメントする

目次